2009年11月18日

専決処分と議決

昨日は会派のメンバーと市長執行部による懇談会が開催されました。

一昨日の臨時議会後に全体説明があった12月議会(11月30日〜)に提出予定の議案についてと、市政全般について議論しました。

懇談会の冒頭でちの理は、専決処分としていた指定管理者の指定の案件について、意見させていただきましたダッシュ(走り出すさま)
専決処分とは、議会の議決・決定を経なければならない事柄について、議会の議決・決定の前に市長自らが処理することをさします。民意を反映し、広く説明責任を果たす意味において、専決処分と議会の議決とは大きく性質が異なるものだとちの理は感じています。(議会に報告し、その承認を求めなければならない点においては、市長の独断!?という訳ではありませんが…)

公の施設の管理運営を民間事業者に託すことができるとした指定管理者制度の運用においては、公正・公平かつ透明性を持たせなければなりません。ましてや、議会は市長執行部の追認機関ではないので、今回の指定管理者の指定を専決で片付けようとする執行部に対し、他市の事例を挙げ、公開の場で議論される議案として提出すべきだと執拗に主張しました。
議決の重み、議会答弁の重み等の話まで展開し、結果、ちの理の指摘の通りに進められるとのことですひらめき

さぁ、いよいよ議会開会も間近となりました!
我孫子市の未来のため、子どもたちのため、しっかりがんばるゾー!
posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

千葉県駅伝大会

本日、お昼休みの間に、柏市の柏の葉競技場において開催された【千葉県中学校駅伝大会】の観戦に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

優勝すれば全国大会へ、4位まで入賞すれば関東大会へ出場できる、この県大会において、先日の東葛駅伝同様、あびっこたちが頑張りました!
各支部を勝ちぬいた男女各48チームで競われ、

男子優勝 我孫子中学校(全国大会出場ぴかぴか(新しい)
女子4位 湖北中学校(関東大会へ)


この県大会に男女ともに出場を果たした白山中学校(ゼッケンNo.17)も入賞するなど健闘していました。

東葛駅伝大会後に、ちの理は子どもたちのためにと表彰規定等、見直しを提言したこともあって、今回の県大会のゆくえに注目していましたが、これほどまでに我孫子市内の中学校が優秀な成績をおさめたことを誇らしく感じました目(まさに文句なしっ!)
(目の当たりにした感動を胸に…、)市を挙げてこの快挙を祝福してあげるべきと考えています。

感動をありがとう!
ホントにおめでとうexclamation
posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。