2008年07月31日

小学生の入院医療費の助成開始

我孫子市は、子育て世代の経済的負担を軽減するため、8月から小学生を対象とした児童医療費助成事業を始めます。
これは、入院にかかった保険診療内の医療費の一部を助成する制度です。医療機関の窓口医療費などをいったん支払い、子ども家庭課で手続きをしていただいた後に支払った医療費から自己負担額を控除した額を助成します。事前の登録も必要ありませんひらめき

◆助成内容
○対象者
我孫子市に住み、健康保険に加入している小学1年生から6年生
○対象医療
1日からの入院
○助成額
保険診療の自己負担額から入院1日につき200円を引いた額(市民税の所得割が課税されていない世帯は、無料)
◎対象医療費
小学生のお子さんが入院に要した保険診療の自己負担額(健康保険の適用のみ)
◎申請期間
医療費を支払った日の翌日から2年以内
◎必要書類
領収書(受診者名、保険点数、保険適用金額、医療機関の認印があるもの)、児童の保険証の写し、振込先口座のわかるもの(ゆうちょ銀行を除く)、高額医療や付加給付などがあるときはその金額がわかる書類、市民税の額を証する書類、印鑑

問い合わせは、我孫子市役所 健康福祉部 子ども家庭課手当担当 まで(電話 04-7185-1492)
詳細は我孫子市役所HPでも確認できます目


posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。