2009年10月17日

我孫子の疾風

本日、東葛地区6市(我孫子、松戸、柏、野田、流山、鎌ヶ谷)の公立中学校70校で競われる第63回東葛飾地方中学校駅伝競走大会が行われました。

歴史と伝統のあるこの東葛駅伝において、今年はなんとっ、地元の

我孫子中学校

が13年ぶりの優勝を果たしましたぴかぴか(新しい)

関係者にお話を伺うと、今年のチームは平均タイムで他校を大きく差をつけていたので、本命視されていたとのことでした。
プレッシャーのなかで栄光を勝ちとったことを、我孫子市民として本当にうれしく誇りにさえ思います。我孫中の生徒や先生方、またOBの皆さま方に心からお祝い申し上げますわーい(嬉しい顔)
(白山中も4位に入ったとのことですしぴかぴか(新しい))それぞれの学校を代表したあびこの子どもたちが疾風の如く頑張った素晴らしい大会となりました。

こうした時期なのでバッド(下向き矢印)主力が新型インフルエンザの影響を受けてしまった学校もあったようで、大変気の毒に思いますが、この大会にむけ苦しい練習を積んきた全ての駅伝チームの子どもたちに心からの拍手を送りたいと感じています。


posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。