2010年02月02日

学校図書館の充実

今年は国民読書年です。
政府は「文字・活字を受け継ぎ、さらに発展させ、心豊かな社会の実現につなげていくことは、今の世に生きる我々が負うべき重大な責務」ととらえ、学校図書館、公共図書館の整備拡充を図る等、7項目の取り組むべき課題があげられています。

昨日は地元の湖北小学校にお邪魔をし、子どもたちの読書活動や図書室の現状について伺ってきました。
湖北小図書室1

ちの理の母校であるこの小学校では、ある卒業生の方からの多大な寄付ぴかぴか(新しい)を受け、図書や教室等、子どもたちの図書活動の充実のため、今後整備が進められる予定となっています。
湖北小図書室3

古い本もちらほら…。

湖北小図書室2

手作り感があふれ、明るい雰囲気の図書室です。3月議会で予算化された後のさらなる整備に期待が膨らみますぴかぴか(新しい)
湖北小図書室4

子どもたちの読書機会が増すような整備となるよう、学校長にお願いし、意見交換もさせていただきました。

学校で子どもたちのために使ってくれ!との大先輩の多大なご厚意には、ただただ頭が下がります。


posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 19:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by ベルカンポ at 2010年02月04日 06:27
Posted by あずまもりお at 2010年02月09日 05:32
Posted by 土瓶マスク at 2010年02月13日 02:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。