2004年12月25日

今日はクリスマス

昨日、12月議会が閉会しました。

議案は、9月議会からの継続議案を含め、全て可決されました。

市長部局が議会に上程してきたものに対し、一部修正があったものの、全ての議案が可決されてしまうことは、本当に良いことなのでしょうか?
議会のチェック機能が果たされたのか、今議会の結果を見ると疑問が残ります…。

手に汗握り行った採決でありますが、みなさんは審査結果を見て、どう思われますでしょうか?


議会終了後、我孫子市教育委員会に移動し、月に1度開催される定例教育委員会を傍聴しました。本会議が予定よりも長引いてしまったために、開始時間が1時間以上も遅れてしまい、傍聴に来られた方が開会前に帰ってしまったそうです。
今回は教育委員の人事案件が主で、各課からの報告などありましたが、結局20分ほどで終わってしまいました。
あれほどマスコミで子どもたちの学力低下の話題が取り上げられていたにもかかわらず、定例教育委員会で全く議題にならなかったのが少し残念に思いましたたらーっ(汗)

義務教育における予算も、地方裁量が拡大されつつあります。文部科学省の施策をふまえながらも、それに振り回されることのない『我孫子市の教育』を確立していきたいと考えています。
ちの理は、次代を担い、世界で活躍する子どもたちの育成を目指していますexclamation


posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 10:33 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。