2011年09月02日

9月6日(火)登壇します

来週の火曜日に一般質問を行います。

今回は、尊敬する掛川議員とともに、会派を代表した形(第2代表質問)での登壇となります。
先の6月議会における個人質問からさらに深め(範囲を絞って)、ちの理からは大綱2点、放射線対策についてと、危機管理における一具体策を提言させていただく予定です。

放射線対策
(1)放射線量低減策、測定器購入費等、対策に要した経費
(2)放射線量測定場所の拡大と、除染の徹底
(側溝、ぬかるみ等、マイクロホットスポットの測定・除染を)
(3)市内産農産物の風評被害防止策
(徹底した成分分析と安全のPR、原産地表示の細分化)
(4)簡易型放射性物質分析機器の運用
(5)内部被ばく検査費の助成
(6)児童・生徒のための、放射線に関する環境・健康教育を

災害時における園児、児童の避難・救護について
子どもたちの安全安心の確保と、帰宅困難となった保護者の支援策として、保育園や学童保育室等の近隣住民を中心とした、施設ごとの災害救援ボランティア登録制度の創設を


6月議会の個人質問により、いくつかの行政対応に前進が図られ、新たな事業も立ち上げられました。
今回は最大会派を代表しての質問であることからも、ちの理が提言する20年、30年先を見据えた施策展開を、市長執行部には期待してしまいます。

インターネット中継も行いますので、来週からの一般質問にご注目ください。



posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。