2011年10月24日

消防ファミリー

本日はゆうゆう公園にて、消防団の放水訓練がありました。
ちの理は、重なってしまった自治会清掃にも参加したため、こちらは遅れての参加でしたが、非常時の消防活動に備え実践的な訓練が行われました。

消防団は郷土を守るという精神のもと、地域に根付くボランティアで成り立っています。
火災等の現場では、団員同士の信頼、連携等が必要であり、また、日頃の消防団活動には家族の協力も必要です。(団本部の役員の方々も家庭の大切さを、事あるごとに我々団員に説いています。)

昨日の放水訓練後は、3分団ファミリーの集いが開催されました。
ちの理が所属する3分団の団員の半数は、小さなお子さんを持つ家庭で、とても賑やかな懇談会となりました。(子どもたちと接し、元気をもらいました。)
家族ぐるみでのこうした機会を通し、団員間の信頼性を高め、今後の活動に活かしていければと思います。


直近の活動としては、10月30日には公務災害研修会、11月6日(選挙告示日!?)には消防小屋での器具点検が行われます。(このところ乾燥してきたので、火災予防活動(夜回り)も随時行うかも…)
posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。