2007年02月05日

変えること、継承すること

本日は議会運営委員会が開催されました。

ちの理は一昨年12月より、会派を代表させていただき、議運のメンバーとしてこの会議に出席していますひらめき
本日は来る2/26(月)に開会される3月議会の日程案や一般質問制度等、議会改革について話し合いを行いました。(会期日程については『市議会H.P.』をご覧ください。)

時代にマッチした議会改革とはいえ、先人がこれまで築きあげてきたものを変えるには、市民感覚からズレていない相当の根拠が必要と考えます。1日1委員会の開催、一般質問の午前10時開催、採決表示システムの導入等、ちの理が議運に参加させていただくようになってから様々な改革が行われてきました。しかし、その一方で、職員の方々が議会対応に追われ、市民サービス停滞の懸念が増すこと等、リスクが表裏にあることを議員は自覚しなければなりません。また、導入による費用対効果も然りです。

この議運では、会派の意見として発言させていただくので、自分の思いと異なることも(多々ふらふら)あるのですが、議会改革を振りかざし、あれもこれも変えよといった風潮に流されるべきではないと考えます。


【不審者情報】
露出2月4日(日)午後5時45分頃、我孫子駅のホームから成田線の列車に向かって露出する60歳位の男がいた。少年センター 04-7185-1604


posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。