2007年07月27日

手水協

参院選の影響もあって、久しぶりの更新となってしまいましたがく〜(落胆した顔)

先週は水の館研修室にて行われた『手賀沼水環境保全協議会』の傍聴に伺いました。
この協議会は、千葉県、松戸市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ヶ谷市、印西市、白井市、本埜村、その他、設置団体をもって組織され、恵み豊かな手賀沼の再生と流域住民の良好な生活環境を保全することを目的としています。

ここで詳細は書きませんが、手賀沼に係る第5期湖沼水質保全計画について、ちの理は策定段階からいくつかの問題点に注目していました。
この協議会において発言が許されていたのは、各々の市町村の首長、県議会議員、市議会議長等でしたので、傍聴者のちの理は残念ながら手賀沼に対する思いを訴えることができませんでした。

会議進行が淡々としていて、出席者にはもっと情熱をもって手賀沼浄化問題に取り組んで欲しいと感じました。


posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。