2005年08月26日

第8回定例教育委員会

昨日は定例教育委員会を傍聴しました。

学校施設におけるアスベスト撤去工事の経過報告や今週末まで行われている『ABIKOチャレンジ・ウォーク2005』の状況報告、その他いくつかの報告がありました。
また、指定管理者制度導入によって条例の一部を改正する必要が生じた「我孫子市公民館条例」について、審議が行われていました。
教育委員の方からの質問等が一切なく、1時間足らずで会議が終わってしまいました。活発な議論がされていないため、傍聴者のなかには定例教育委員会の形骸化を懸念されている方もいらっしゃいましたひらめき
全国的にも関心が高かった小中学校用教科用図書採択問題が決定したためか、今月の定例教育委員会の傍聴者は3名のみでした。


総選挙公示日(30日)の打ち合せがあったため、定例教育委員会後に松戸市に向かいました。
我孫子市内の国道6号下り車線が大事故でひどく渋滞していました。大雨の影響による事故だったのかもしれませんが、運転にはくれぐれも気をつけましょう車(セダン)

台風11号の被害が心配でしたので、昨日は早めに帰宅しました。やはり、ちの理が懸念していた箇所で土砂流出や道路冠水などの被害が出てしまいました。更なる都市基盤整備の必要性を感じますが、対応された警戒本部の方々は本当にお疲れさまでした。


posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 23:38 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。