2007年11月09日

7つの前進!!

最年少議員としてこの4年間、皆さまの声を反映させる重責を果たすべく日々邁進してきました。その結果、子育て支援や教育問題等の改善を図り、施策を推進することができました。
地方主権時代に突入した今、地方行政が取り組むべき課題は数多くあります。ちの理は衆議院議員秘書として培ったネットワークを我孫子市政に活かし、心新たにさらなる前進をする決意です。

7つの前進exclamation×2
1、教育
◆心の豊かさを育み、いじめのない学校教育を推進します。
◆規範意識と確かな学力が身につく基礎基本学習を徹底させます。
◆図書整備費の充実、学校施設耐震化の早期完了を目指します。
◆タグラグビー等、気軽に楽しめ、地域活性化にもつながるスポーツの振興に取り組みます。

2、福祉・医療
◆小児救急医療体制の整備、産科医不足の解消に努めます。
◆子育て世代への経済的支援施策の充実、保育施設や公園等の改善に取り組みます。
◆世代を超えて交流できる総合福祉空間の整備を図ります。(介護支援・障がい者自立支援)

3、環境
◆よみがえれ手賀沼!みんなが泳ぎにくるほどキレイな湖沼へ(ヘドロ浚渫(しゅんせつ)事業等の推進)
◆環境対策事業を進め、意識改革に取り組みます。(公共施設のエコ改修やエコ住宅への補助等)
◆公共交通機関のハイブリット化を促進します。(CO2削減)

4、地域経済
◆地域の特性を活かし、産業・観光・誘致等を活性化させます。
◆誰もが社会参加できる地域雇用環境を整備します。
◆有機栽培や観光農園の普及を助成していきます。

5、都市整備
◆成田線・常磐線の利便性向上、バス交通網の整備を図ります。(特別快速停車、東京駅乗り入れを要請!)
◆歩道整備・危険道路の改修を積極的に推進します。
◆フットボールスタジアムや文化施設の中長期的な建設計画を策定させます。

6、危機管理
◆地震・浸水被害等に耐えうる、総合防災体制を確立します。
◆地域住民と密接に連携した防犯体制の構築を図ります。
◆街頭パトロール強化の為、警察官の増員を求めていきます。

7、行財政
◆行政のムダを削減し、将来に備えた財源を確保させます。
◆厳しいチェック体制のもと、民間のノウハウを活用します。
◆地方主権時代にマッチした、スリムな議会に改革します。(政策立案機能の強化、現行議員定数・報酬の妥当性を検討)



※11日の告示日以降は公職選挙法によりブログのアップができません。ご理解いただきますようよろしくお願いします。


posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 10:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日、午前11時頃に我孫子市つくし野で、演説されていた先生を母と拝見しました目勇気を出して手を振ったら手(パー)先生がにこやか会釈してくれました。母と私が握手を求めたら指でOK快く応じてくれて大感激です手(チョキ)前回から応援していましたが、実際に生の先生を見たのは初めてでした!母は家私は家並木に住んでいるので、先生の選挙カーを見る事や車(RV)先生の姿を見る事…なかなか無くて残念です涙もっと並木や、つくし野にも来て下さい車(RV)応援していますexclamation頑張って下さいウィンクそれから…何か先生の、お役に立ちたいですexclamation出来る事があれば知らせて下さい。
Posted by 馬場由美子 at 2007年11月15日 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。