2011年07月21日

「学校において『年間1m㏜以下』を目指す」ことについて

昨日、文部科学省において【学校において『年間1mSv以下』を目指すこと】について、再度方針が示されました。

政府の当事者としての認識の甘さ、危機管理意識の欠如をいまだに露呈していると感じています。次代を担っていく子どもたちに対し、責任逃れの姿勢は決して許されません。事故前の状態をいち早く取り戻すべく、方針転換し、行動すべきと考えます。
以下、抜粋し記載します。
(危機管理 〜次代を担う子どもたちのために〜
http://risk-management.seesaa.net/PCではこちらの方が読みやすいです。)



1.放射線防護の基本的な考え方
国際放射線防護委員会(ICRP)の1977 年勧告では、「放射線被ばくは、社会的、経済的要因を考慮に入れながら、合理的に達成可能な限り、低く抑えるべきである」としている(防護の最適化)。
また、同委員会は、2007 年勧告において、「防護の最適化については線量の最小化ではない。最適化された防護は、被ばくによる損害と個人の防護のために利用できる諸機材とで注意深くバランスをとった評価の結果である。したがって、最善の選択肢は、必ずしも最低の線量をもたらすとは限らない」ともしている。

2.学校における放射線防護の考え方とは
上記の考え方は学校活動に当てはめた場合においても同様であり、
A. 対策をとることの利益 (被ばくをさけることによるリスク低減)
B. 対策をとることの不利益 (対策の結果として生じる心身の健康への影響等)
続きを読む
posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

ママたちの要望

昨日、小さいお子さんをもつお母さん方からの、我孫子市への要望をお受けしました。

ちの理が委員長として所属している都市建設常任委員会が所管する、道路、交通、公園関係が最も多く、幼稚園、子育て事業、ムクドリ、プール、そして、放射線量低減の取り組みと様々な課題が挙がりました。
子育て世代、特にいつもお子さんと行動をともにしているお母さんだからこそ細部にわたって気付く、といった課題もあり、今後も気軽に声をあげてほしいとお願いもしました。(365日24時間、メールでも受け付けていますひらめきなるべくお名前等、いただきたいと思います。)

法令等、様々にクリアしなければならない問題もありますが、市長執行部等と協議をしながら、子育て世代の定住化を目指す我孫子市として、なんとしても解決させていきたいと考えます。

これまで8年間、議員として常日頃、子ども施策教育を充実・改善させるべく活動してきた、それがまさに、ちの理の役目でしょうから…グッド(上向き矢印)
posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

我孫子市内の大気中放射線量測定情報

我孫子市メール配信サービスにおいて、以下のように、大気中放射線量の定点(市内13施設)測定の結果を毎週配信することになりました。

登録はコチラからできます。(携帯電話の方はコチラ
不審者情報とともに、ご登録をお願いします。

【以下、転送内容です。】
我孫子市定点測定情報
測定日:7月11日(月)
機種:クリアパルス社 A2700
単位:マイクロシーベルト/時
・根戸小学校
1m 0.22
0.5m 0.24
5cm 0.23
・並木小学校
1m 0.40
0.5m 0.41
5cm 0.45
・高野山小学校
1m 0.27
0.5m 0.28
5cm 0.32
・第三小学校
1m 0.28
0.5m 0.30
5cm 0.37
・第二小学校
1m 0.26
0.5m 0.26
5cm 0.29
・湖北台東小学校
1m 0.18
0.5m 0.18
5cm 0.20
・新木小学校
1m 0.22
0.5m 0.24
5cm 0.26
・布佐小学校
1m 0.22
0.5m 0.23
5cm 0.29
・布佐南小学校
1m 0.25
0.5m 0.25
5cm 0.27
・手賀沼公園
1m 0.37
0.5m 0.37
5cm 0.38
・中峠亀田谷公園
1m 0.31
0.5m 0.33
5cm 0.38
・ふれあいキャンプ場
1m 0.26
0.5m 0.28
5cm 0.33
・クリーンセンター
1m 0.24
0.5m 0.26
5cm 0.34

問い合わせ
手賀沼課 電話04-7185-1111 内線463
posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | メール配信サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

自衛官募集相談員

一昨日に、【自衛官募集相談員】の委嘱式が開催され、我孫子市長と自衛隊千葉地方協力本部長から委嘱状を受け取りました。
委嘱式

市長から

相談員

懇談会

これからの2年間、自衛官募集相談委員として、自衛官志願者に関する情報提供と、広報活動等をしっかりと支援していきます。
今年度も市内から4名の方が新たに自衛官となりました。

posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

東葛地区放射線量対策協議会

昨日、東葛地区放射線量対策協議会が開催され、東葛6市における空間放射線量測定結果に基づく専門家による見解と、これを受けて、東葛6市の空間放射線量に関する中間報告及び今後の方針を公表しました。

◆空間放射線量測定結果に基づく専門家による見解(PDF)
空間放射線量測定結果に基づく専門家による見解

◆東葛6市の空間放射線量に関する中間報告及び今後の方針(PDF)
中間報告及び今後の方針


位置情報引き続き空間放射線量調査は実施し、実態把握を進める。
位置情報測定結果と生活実態調査の結果に基づき、個々の施設において年間の被ばく量を算定するなど、管理を徹底する。
位置情報管理の基準は、国際放射線防護委員会勧告に示された目安を尊重し、学校、保育園、幼稚園等の施設において年間1ミリシーベルト(自然界からを除く)を目標とする。
位置情報相対的に空間放射線量の高い区画の把握及びその区画における空間線量低減方策を検討する。
位置情報各自治体が各施設等の実情に応じ、優先順位を定め、費用対効果を勘案して具体的取り組みを順次進める。

続きを読む
posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

風力発電

千葉県内の風力発電施設を見学しました。
風力発電


画像ではわかりませんが、この日はあまり風が強くなく、半数は稼働していませんでした。
懸念していた、騒音の問題は全くと言っていいほどありませんでした。
風力発電 畑

畑に建てられており、風景としては異様とも言えますが、現状から自然エネルギー等にシフトしていくにあたっては、慣れていかないといけませんひらめき(ニンジン畑)
風力発電a

他の自治体では、これまで国の補助金を受け導入しているところもありますが、風が吹かない、落雷で故障等、課題も多く、コスト面において成果を上げきれていないようです。
今後、我孫子市内に風力発電を導入するにあたっては、技術の進歩と、実績の検討を待ってからと、ちの理は考えます。
(市内小中学校等においては、これまで議会でも発言してきたように、エコ改修等の試験的な導入について、コストの課題もありますが大いに歓迎の立場です。)

posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

あなたがうまれたせかい

絵本を紹介するある記事を読みました。

『あなたがうまれたせかい』(ウィリアム・ホール)3、4歳向けのかわいい絵本です。
この絵本は、この度の震災で亡くなられたかわいいさかりの幼い子が大好きだったとのことです。
以下、抜粋します。


あなたがうまれたせかいは、
すてきなところです。

あさになると おひさまが、
かおをだしてほほえみます。
・・・

はれやかな あさ。
おひさまが、みつめています。

このはを、こまどりを、
スクールバスを、あなたを、
木を、りすを、うさぎを、
そして、くもを。

あたたかい おひさまのひかりが、
さんさんと てらします。

あなたのおかあさんを、
あなたを、でんしんばしらを、
じどうしゃを、れっしゃを、
あなたのおとうさんを、
しゃしょうさんを、
タクシーを、えきを、
そして、いぬを。
・・・

やがて、あまつぶが、ぽつりぽつりと
おちてきて、ぬらします。

のはらのくさを、くもを、
てんとうむしを、ことりを、
もぐらを、ちょうを、
はちを、いもむしを、
バッタを、
そして、かたつむりを。
・・・

そうです、あなたがうまれた せかいは、
    こんなに すてきなところです。



次代を担う子どもたちを将来にわたって守っていくのが、首長(知事や市区町村長)や我々議員の責務です。
全ての子どもたちに、自信をもってこの絵本のように案内できる自然を、いち早く取り戻さなければならないとちの理は考え、行動しています。福島県も我孫子市も…。

子どもたちに安心を!


※我孫子市における簡易型シンチレーション式カウンターによる定点測定について、本日市役所HPにアップされました。

posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

議会閉会しました

昨日で6月議会が閉会しました。
(やはり緊張感から解放され、ホッとします。)

とはいえ、放射線量問題等、まだまだ我孫子市内において懸念事項、課題が多く残っていますし、7月には臨時議会も開催されるとのことで、奮闘の日々となります。(選挙のためのウゴキもしなければならないんでしょうが…、任期全うを第一としていきます。)

基本構想審査特別委員会も今月末と来月中旬に開催される予定ですので、こちらの調査もさらに深めて審査に臨まなければなりません。
一部見直しの際には、市長執行部は、初日のちの理の指摘も考慮されることでしょうから、やりがいを感じます。(寝不足の日々がまた…)

皆さんからのご意見も頂戴し反映させながら、よりよい基本構想をつくっていきたいと思っています。

放射線、その他についても、子どもたちのためにがっつり取り組んでいきますダッシュ(走り出すさま)

posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 23:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

委員会審議

明けて、一昨日は都市建設常任委員会、昨日は基本構想審査特別委員会の審議が行われました。

一昨日の都市建設常任委員会では、この度の震災で大きな被害を受けた布佐地区の復旧についての議案について、審査が行われました。(約6億円もの下水道事業の復旧費に関わる案件です。)

所管事項の質疑では、委員さんから通告された項目について慎重審議を行いました。当然ながら、公園等、子どもたちが活動する場において除染を求める質問もありました。

通常であれば認められない質問通告者以外の委員の意見も委員長判断で伺ったうえで、ちの理からも、高い数値を示した地点の周辺の公園についても、直ちに除草し測定をすることと、砂場の砂の入れ替えを求めました。
また、下水道課から汚泥についても報告をしていただき、情報提供をしっかり行うよう申し入れしました。


昨日の基本構想審査特別委員会は、長時間におよんだものの審議未了となりました。
本日で閉会される6月議会後、2日間の日程が組まれました。一部改正とはいえ、まちづくりの最高指針と位置付けられる20年スパンの基本構想ですから、当然すんなりとはいきません。
方針と理念、影響、そして、一語一句、これまでの調査に基づき、市長執行部に訂正も求めました。

まちの憲法改正に、特別委員として審査に加わる重責とありがたみを感じながら、今後も慎重に議論していきたいと考えます。


※放射線量に関する、ご意見やご要望をメール等でいただきながら、ご返信できず申し訳ございません。即対応しなければならない案件とはいえ、現在集中し個別に対応できていません。これまで以上に、子どもたちのことを優先しなければとの、もどかしい気持ちですが、いただいたメール等は拝見していますので、どうぞご了承ください。
(市長執行部とも放射線低減策について、なんとか効率的に実行するよう強く要望し、調整をしています…。)

posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 03:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

モニタリングの強化と、草刈り

本日は環境生活常任委員会が開催されました。(明けて、昨日)

ここでも議題の中心は震災関連で、特に放射線量に関する質問が多くありました。
先週の13,14日に行われた本会議での一般質問の内容とかけ離れるものではなく、市の放射線量に対する行動基準や方針等、改めて確認をする委員会となりました。


我孫子市ではこれまでに保育園、幼稚園、学校、公園等、約60ヶ所の測定を行いました。(我孫子市独自で地表高5pの放射線量測定を行ったことは、土にまみれて遊ぶ子どもたちのためにも、土壌の様子を知ることができ参考になります。)
この分析、評価をしっかり詰めるべきで、他市の公表状況、対応等を比較し、良い点は我孫子市も導入すべきです。例えば、目に見えない放射線を、可視化すべく数値、測定場所を地図におとすことや、エクセル等でわかりやすく、時間経過と数値をグラフ化する等、公表の仕方にも工夫は必要と考えます。

以前に測定した際、0.5μSv/h以上を示した保育園、学校、公園においては、本日午前中に再測定を行ったとのことでした。
0.8μSv/hと東葛6市で最高値が出てしまった公園は、ちの理が市長に即求めたように、本日草刈りを行い、少々低減したことが発表されました(地上高5pで0.52μSv/h、う〜ん、まだ…)。
他の施設でも草刈りやほうきで土を掃く等の対応をした個所もあるとのことです。(泉地区の私立幼稚園では独自に線量低減策を行う決断をしました。)

現在HPに公表されている測定結果から判断すると、青山、青山台、柴崎、柴崎台、並木、天王台、泉、我孫子、つくし野、根戸、布佐平和台周辺の未測定の他の公園施設等も高い放射線量が予想されることから、測定とともに草刈りや剪定、砂場の砂の入れ替え等を行うべきです。特に0.8μSv/hもの数値を出した公園周辺は、モニタリングの強化を図るべく道路や側溝等にも注目すべきです。
所管する都市建設常任委員長としても強く申し入れをしていきます。

また、収束には長期化することが推察されるため、地域を守る消防団第3分団としても、日本製の機器を購入し、放射線量測定をしていくことを決定しました。(地域住民に安心を、との分団長の英断。)


本日の委員会には、多くの保護者の方々が傍聴に来ていました。かわいいお子さんを連れてこられた方もいらっしゃって、市の対応が遅く不安を与えてしまっていることに、改めて、ちの理は心がしめつけられる思いがしました。
(議会が終わったら、都内に住む甥っ子ともザリガニ釣りをしたり、芝の上でサッカーをしたり、市内で思いっきり遊びたいな…)

安心して暮らせる我孫子市を実現すべく、これまで以上に尽力します。
皆さんのお知恵、お力もぜひお貸しください。


posted by 我孫子市議会議員 ちの理 at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。